無水カレー

パナソニックの電気圧力鍋『SR-MP300』で無水カレーを作ってみます。

【材料】

・トマト 3個

・玉ねぎ 2玉

・人参 1本

・大根 適量

・里芋 適量

・にんにく 2片

・豚肉スペアリブ

・ムール貝

・煮ホタテ

今回はスーパーでお手頃だったムール貝と豚のスペアリブを入れてみます。

①まずはムール貝と豚肉とホタテを焼き色がつくまで炒めます。

②その他の野菜は好みの大きさに切って圧力鍋に入れます。トマトを下にするのがポイントです。最後に痛めたムール貝と豚肉とホタテを入れます。

と思ったら入りきらないので、ムール貝は後から煮るときに追加しようと思います。すでにマックスのラインを超えておりますが気にしないです。

③圧力調理で17分にセットしてスタート

この部分が密閉側にまわっている事を忘れずに

④圧力ピンが下がって圧力が抜けきったら蓋を開けてそのままルーを入れるのですが、うちでは子供用と大人用でルーが違うので煮る用の2つの鍋に分けました。

⑤二つに分けると水分が足りないので200mlずつ水を足しました(無水ちゃうやん)そのあとルーを入れて溶けたら少し煮詰めて完成です。

無水カレーじゃなくなってしまいましたが、通常のカレーより水が少なく野菜の水分でできましたので家族もいつもと違うと喜んで食べてました(^^♪

スペアリブもホロっとお肉が骨から外れておいしく食べられましたよ!

Follow me!

前の記事

最新の縦型ドラム洗濯機

次の記事

水道管も老朽化します